忍者ブログ

行け・行け!パイレーツ!!

兵庫県三木市にある釣具屋 フィッシング・パイレーツ三木店です。 当店スタッフによる、釣りネタを日々、お届けしていきます。 どうぞ宜しくお願いします。 お問い合わせはお気軽に 0794-88-8450まで。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヘラブナ釣りましょ


 M先輩(ニックネームですよ)が、

   ヘラブナ釣りを体験してみたい・・・と。


お教えするほど 腕も根性も無い私ですが…

せっかく行くなら、新緑の季節、景色が良くて、へらが豊富に居て…

と言うことで、

ちょっぴり遠征気分も味わいたいな と、 丹波市は長谷大池に行ってきましたよ。




朝靄煙る、山上のダム湖。ワカサギでも有名ですね



受付を済ませ、良い釣り座も教えてもらい、午前6時、桟橋の人となりました。

          空気がっ!緑の味がします!(わかりますぅ?)

              ワクワクしてきました!


おぼろげながら… 過去に経験した、桟橋の管理釣り場での、基本的な事なんかを説明しつつ

釣り座のセッティングから、仕掛け、浮木合わせ、エサの作り方などをシンプルに説明させてもらい


            “まぁ、とにかく、釣りましょ!”

と言うことで、

  竿は、二人とも11尺。チョーチンの両ダンゴで釣り開始!!



魚の寄りはすこぶる良いようで・・・

     透明度の高い水質で、ヘラ丸見え。

 決して甘いエサ打ちで、浮かせた訳ではないので あしからず。

人の姿を見て寄ってくるような“人懐こい”ヘラブナちゃん達でございます。



“うわずったヘラをかわす” と言う“お題”が既に与えられている情況。

その上で、どこまでシンプルに攻略できるか。 

エサもプログラムと、ダン底夏! この2種類のみ!と、男気勝負!
  (本当は あんまり引き出しも持ってないだけですけどね・・)
                        
       エサのタッチの勉強にもってこいや~!

              とか、色んな屁理屈はおいといて。



魚影が濃いから釣れてくれます。はい…



      粒ぞろい。綺麗なヘラ 何より“釣れてくれる”優しいコたち


先輩も、最初の1匹を合わせるまでは、手こずってる様子でしたが、

       「 デヒャヒャヒャヒャ~~~~~ 」

     「 ウヒョヒョヒョヒョ~~~~」



           「 むふっ ♪ 」

エサのタッチ、なじみ、アタリ、アワセの相乗効果を理解して、ゲームとしてのヘラ釣りの面白さに開眼してしまったようです。

      (ダメダメ先生の教えでも、習い手さんが優秀なので助かりましたよ)



         朝から座って あっという間の8時間。 午後2時半納竿。

 

座ってても、想像と推理で頭がフル回転。

     課題と答えアワセの繰り返しで、時間の経つのも忘れてしまう… 

    こんなヘラブナ釣りの面白さは、やってみないとワカリマセンよね! 先輩!










             



















PR

この記事にコメントする

  • お名前 :
  • タイトル:
  • 文字色 :
  • メール:
  • URL:
  • コメント
  • パスワード:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

- HOME -

リンク

ブログ内検索

カテゴリー

最新記事

(01/09)
(01/05)
(12/24)
(12/17)
(12/13)
(12/07)
(12/05)
(11/29)
(11/29)
(11/29)
(11/23)
(11/10)
(11/08)
(11/03)
(11/03)
(11/03)
(10/31)
(10/26)
(10/22)
(10/19)

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

clock


fxwill.com

wind

カウンター

プロフィール

HN:
ぱいれーつ2号
性別:
非公開
自己紹介:
2009年4月にオープンした釣具店・フィッシングパイレーツ三木店です。豊岡店共々、どうぞよろしくお願いします。

携帯版

最新CM

[10/16 réplique montres de luxe occasion]
[05/24 パイレーツ・ミキ]
[07/21 Alfredref]

解析